SURVIVE
By SURVIVE MILITIA Follow | Public

‘98 年 ex-DEATH FILEのNEMOを中心に結成。日本最大にして世界レベルのフェス、「LOUD PARK 06」に出演。 大勢のオーディエンスだけでなく、競演した海外アーティスト勢からも好リアクションを得る。海外では「KOREA ROCK FES」(韓国)に出演。SURVIVE の演奏中は爆発的な盛り上がりを見せ、韓国のメタルヘッズ3000人の前で堂々たるパフォーマンスを見せつけ、2度目の韓国遠征を大成功に終わらせた。‘07年台湾最大規模のロックフェス「FORMOZ FESTIVAL 2007」に出演。日本からは土屋アンナ、RIZE、LM.C、銀杏 BOYS なども参加。メタル界の大御所、TESTAMENT と競演を果たす。韓国での「ASIA METAL FESTIVAL」 に OUTRAGE らと共に参加後、レコーディング準備に入る。東名阪ツアー後、ふたたび韓国に渡り、最大のフェスの一つである「DONGDUCHEON ROCK FESTIVAL」に参加。韓国で開催された「Asia Metal Festival 2011」 に出演 。イギリスが誇るグラインドコア界の重鎮、NAPALM DEATHと共演。また、台北にてSURVIVE初となるライブハウス会場でのライブも敢行。‘12年イタリアのエージェント、Alpha Omega managementと契約。ポーランドのエクストリームメタルシーンを率いるモンスターバンド “BEHEMOTH” とのロシア・ツアー「Phoenix Rising Tour」にて各地で大反響を得る。ツアー終了後、数ヶ月後にはドイツのモンスタースラッシュメタルバンド KREATOR と共に早くも 2度目のロシアツアーを行う。前回の反響により確実にファンを獲得し、 KREATOR に肉迫する盛り上がりを見せた。帰国後直ぐにバルト三国にて、NY の大ベテランスラッシュメ タルバンド OVERKILL と共にツアーを開始、各地で新旧メタルヘッズから受け入れられ OVERKILLのメンバーと BACK STAGEでLOUDNESS の曲をジャムる一幕も。そして、SURVIVE 初のヨーロッパ全土を廻るツアーをオールドアメリカンデスメタルレジェンドの INCANTATION、ノルウェーのRAGNAROK、イタリアの FORGOTTEN TOMB と共にツアー開始。初日は更に NAPALM DEATH、AT THE GATES、SOILWORKらも参加したデンマークのフェスティバルに出演。初のヨーロッパツアーながら各地のメタルヘッズに熱く迎えられ、延べ 20 箇所近くをサーキットした。最終日はルーマニアのブカレストにて大型メタルフェスティバル に出演。出演者、関係者にそのライブパフォーマンスが大きく評価された。‘14年に入り再びBEHEMOTHとのロシアツアーを開始。しかし、このツアーは彼らがリリースした「THE SATANIST」というアルバムタイトル及びそのアルバムコンセプトがキリスト教徒から公演を妨害されるという事態にまで発展。SURVIVE はそのツアーの半分以上をキャンセルせざるを得ない状況に陥った。中でもノヴォシビルスクでは SURVIVE サウンドチェック中に外で暴動が起き、発砲騒ぎ、多数の逮捕者が出て演奏不能となった。翌日のエカテリンブルクでは遂にBEHEMOTHのメンバーが逮捕。残ったSURVIVEが急遽ワンマン公演を行った。ツアー後半には「NEXT GENERATION FESTIVALに出演。KORNやSOULFLYらとも共演を果たし、日本に「SURVIVE あり!」と見せつけることに成功する。‘15年9月には約7年ぶり待望のニューアルバム『HUMAN MISERY』をリリースする。